邦楽・洋楽・我が青春の音楽

音楽がすっかり歌って踊って楽しむものになっちゃった。音楽は作曲・編曲して歌があれば作詞してさらに自ら演奏してその姿を見せる時代に戻したい。

 もうオリコン1位を一度でも取れば飛ぶ鳥を落とす勢いだったのは言うまでもありません。この1974年発売のこのアルバムでは正やんの代表曲「22才の別れ」やイルカが歌ったので有名な「なごり雪」他に「赤ちょうちん」「うちのお父さん」「この季節が終われば」「こもれ陽」な ...

 かぐや姫さあどは1973年の絶頂期のかぐや姫のアルバムです。何といっても一番の有名曲「神田川」が挿入されています。それ以外にもパンダさんの曲「僕の胸でおやすみ」もシングルカットされていますし、ベストアルバムにも採用されている「アビーロードの街」「けれど生き ...

 かぐや姫1作目のはじめましての同じ年の1972年のアルバムです。ちゃんと2枚目以降もあるのです。気軽に聴けるしギターも意外と簡単で当時のフォークグループの代表です。正やん作詞・こうせつ作曲の「あの人の手紙」「今はちがう季節」「好きだった人」(ベストアルバムと ...

 もうこのアルバムでは完全に解散を匂わせています。今までのジョン・フォガティーの曲が3曲しかないのです。セールス的にも全然下降なのも頷けます。「スウィート・ヒッチ・ハイカー」と「サムデイ・ネヴァー・カムズ」はシングルカットされていますが、どちらもジョン・フ ...

 1970年のコスモズ・ファクトリーはシングルカットされた「Travelin’ Band」と「Who'll Stop The Rain」が押しのアルバムです。シングルも売れたと思いますがLPはまたまたUS1位ですね。ジョン・フォガティーの曲調がすっかり世間に浸透した感じです。このアルバムからはUS ...

 なんでこんな短期間に次のLPが発売されたのか不思議です。1969年は1年で3枚のLPを発売したことになります。このアルバムでは「Down on the Corner」とジョン・フォガティー作でない「Cotton Fields」と「The Midnight Special」が聴き所でしょうか。流石に連続US1位にはな ...

 アルバムタイトルの「Green River」以外にも「Bad Moon Rising」と「Lodi」がシングルカットされていてノリノリの曲で売れて当たり前だ。この年1969年は3枚もLPを発売していた乗っていた時期です。全米1位も当然という感じです。 ...

 このBayou地方を歌ったアルバムではクリーデンスの代名詞の1つ「プラウド・メアリー」に尽きます。初めは英語が認識できなくてタイトルから結婚をたたえる曲でおおきなクジラが出てくる曲と思っていました。そのうち詩がわかると船の名前の事でミシシッピ川の船の側面の大 ...

 活動期間が短かったバンドで有名なC. C. R.ですが、デビューアルバムでいきなりトップとは行かないんpですが、このアルバムでな「スージーQ」「I Put a Spell On You」「Walk On The Water」なんかが有名所でそうか。何といってもい「スージーQ」は1968年当時のTHE BEATLE ...

↑このページのトップヘ